妊娠マニュアルランキング

不妊症の原因、どんなものがあるの?

不妊症の定義は、2年以上にわたって妊娠に至れない人、ということでした。

さて、どうして不妊、という状態になってしまうのでしょうか。原因を探っていきましょう。

ウィキペディアによると、不妊症の原因は、女性側にあることが4割、男性側に原因があることが4割、両方に問題があることが1.5割、そして原因不明なものが0.5割とあります。

その中でも女性の方の問題として、大きく3つが挙げられます。

卵子が育たない、または排卵が上手くいかないという排卵の問題、排卵はするけれども、卵管が詰まっている、または細い等によりうまく受精することができないという卵管の問題、排卵も卵管も大丈夫、受精も出来る、だけど子宮に異常があって着床できない、または受精卵がそこで育つことができないという子宮の問題があります。

この中でも、卵管障害が不妊の原因の3、4割を占めるとも言われています。

男性側の問題としては、精子が作られない、少ない等の精子の問題、精子は出来るけれどその通り道である精管が詰まってしまっているという精管の問題等があります。

また、まれにですが夫婦の適合性が悪くて妊娠できなかったり、何が原因か現代の医学では解明できないというような場合もあるようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

妊娠マニュアルランキング

このページの先頭へ