妊娠マニュアルランキング

流産したら、もう妊娠できないの?

せっかく赤ちゃんを授かったのに、お腹の中で上手く育つことができずに流産してしまったという悲しい経験を持つ方は少なくないと思われます。

実は、全妊娠に対する流産の頻度は15%あると言われています。しかし、一度辛い経験をするとなかなか前に進みにくいものです。妊娠しても、もしまた流産したら、と思うし、妊娠できるかどうかも分からないという不安に襲われますよね。

流産を経験したら、もう妊娠は出来ないのでしょうか。いいえ、妊娠は可能です。問題は、そこからきちんとお腹の中で育てられるかどうかなのです。

これは、その流産の理由にもよります。

例えば、もともと健康なのだけれど、妊娠して安定期に入る前に仕事がハードだったり、ひどいストレスにさいなまれたりという外的な理由により体調不良を起こして流産してしまう事があります。この場合は、体調の回復に努め、環境を変えることで次の妊娠は当然可能です。

実は、まったく体に異常のない人でも、胎児の理由などにより流産することはあるのです。しかし、3回以上流産が続く場合は習慣性流産と呼ばれます。

これは妊娠してもうまく子宮内で育てることができない何らかの原因が別にありますので、検査が必要になってきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

妊娠マニュアルランキング

このページの先頭へ