妊娠マニュアルランキング

体外受精の成功率ってどのくらい?

一回につき数十万の費用がかかると言われる体外受精。しかし、そんな金額を払っても妊娠できればいい、そう思うのです。

ですが、不妊治療をしていても、その経済的負担が大きくて断念する人が多いのも事実です。多くの人が、1回ではなかなか妊娠することができない現実がここにあるのです。

不妊治療を初めて妊娠するまで、平均2年ほどがかかるそうです。

そして体外受精は、やろうと思えば毎月できないわけではありません。しかし、排卵の誘発からやれば当然体にも負担が大きくなります。そのため、年に数回という方が多いようです。

経済的な負担も実際大きいという点も挙げられますしね。そしてそこまでやっての体外受精の成功率は、実は日本全国での平均は23パーセントというデータがあります。

もちろん、それぞれの年齢によって差がありますので、あくまでも平均、ということです。やはり女性の年齢が若い方が生効率が高くなるようです。

最近は高齢でも出産が可能にはなっていますが、出来れば少しでも若いうちに不妊治療を始めた方がいいということが伺えます。

不妊治療のための助成金も42歳までになりそうですし、不妊治療は思い立ったら即、がよさそうです。ちなみに、とある病院では30代半ばまでなら、人工授精の成功率は50パーセント近いというデータを出しています。

悩んでいる間に時間は過ぎて行きますから、まず何か行動を起こしてみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

妊娠マニュアルランキング

このページの先頭へ